ホワイトニングanything

ホワイトニング後の注意点:紅茶などの濃い色の飲み物を飲まない

微笑んだときに白い歯がのぞくと、
それだけで好感度がアップすると言っても過言ではありません。
男性であれば爽やかに、女性であればかわいらしく見せることが可能でしょう。
白い歯は清潔感があるので、老若男女問わずに好印象を与えることができます。
そのため、歯のホワイトニングを行って、印象をよくしようと考えている人は少なくありません。

しかし、ホワイトニングは1度行えば終了するものではありません。
1回でも歯の明るさは変わりますが、
本当に魅力的な白い歯になりたいというのであれば、
複数回行う必要があります。
なおかつケア終了後も気を付けなければいけない点があります。
それは紅茶などの濃い色の飲み物を飲まないという点です。

紅茶も歯が黄ばんでくる?

ホワイトニング後の注意点:コーヒーなどの濃い色の飲み物を飲まないでも黄ばみの原因について
触れたのですが、歯がどうして黄ばんでしまうのかというと、
ステインという色素沈着を起こしてしまうからです。
歯のエナメル質に付着してしまい、歯磨きなどでは簡単にとることができません。
だからこそ、黄ばんだ歯を白くするために、ホワイトニングを行うのです。

せっかくホワイトニングで白い歯になっても、紅茶のような濃い飲み物を飲んでしまったら、
再びステインが付着してしまう可能性があります。そのため、
ホワイトニングの効果を維持したいのであれば、紅茶などを飲まない方がいいでしょう。
もし、飲むとすれば水や牛乳など、なるべく色素をふくまない飲み物を飲む方がいいでしょう。
そうすれば、いつまでも美しい白い歯を維持することが可能です。