ホワイトニングanything

ホワイトニング後の注意点:コーヒーなどの濃い色の飲み物を飲まない

歯を白く美しくさせたいという人にはホワイトニングがおすすめです。
歯科で行ったり、自宅で専用キットを購入して行うことができます。
そのため、とても身近な施術方法と言っても過言ではありません。
しかし、ホワイトニングを行ったあとに気を付けなければいけないことがあります。
それはコーヒーなどの濃い色の飲み物は飲まないという点です。
なぜならば、せっかく白くて美しい歯になっても、
またもとの黄ばんだ歯に戻ってしまう可能性があります。

黄ばみに原因は何?

自宅でホワイトニング上で必要な物とは:歯磨き粉でも説明しましたが
黄ばみの原因は色素沈着が挙げられます。
これはステインと言って、日常的な食べ物や飲み物、習慣で起こります。
きちんとホワイトニングのケアをしていたも、
再び色素沈着が起こってしまう可能性があります。
施術後にはなるべくコーヒーなどの濃い色の飲み物を飲まないようにしましょう。
そうすることで、再度黄ばみをついてしまうことを予防することができます。
色素のあるものはコーヒーだけではなく、紅茶やワインなどが原因が挙げられます。
濃い色の飲み物は全般的にのまない方がいいでしょう。
例えば、イライラしたり朝の目覚めにカフェインが欲しいというときには、
ガムをかんだりする対処方法があります。

せっかくホワイトニングをしたのに、
すぐさま元の木阿弥になってしまっては意味がありません。
ホワイトニングをしたあとは、コーヒーなどの色の濃い飲み物は飲まないなどして、
白い歯を継続させるようにしましょう。